陶磁の国の姫君
1.ホイッスラー
「陶磁の国の姫君」

1863-64 ロンドン

 1851年のロンドン万博以降、東洋の文物が大量にヨーロッパに流入した。ヨーロッパの芸術家たちは、日本絵画や工芸品の影響を受け、作品に反映させていった。画家ホイッスラーの作品に描かれたキモノは、ジャポニズムの影響と唯美主義運動の特徴がよく示されている。
(フリア美術館、ワシントンDC)

BACK