クリムトとフレーゲ
4.「クリムトとフレーゲ」
1905 ウィーン

 ウィーン分離派の画家クリムトは、恋人フレーゲのために数着の改良服をデザインし、またフレーゲ自身もモード店を開いて改良服のデザインをした。 図版のクリムトは、有名なクリムトの「仕事着」を着ており、フレーゲは白黒の縞模様の改良服を着ている。

BACK