イエロードレス
14.マドレーヌ・ヴィオネ
「イエロードレス」

1918-19  パリ

 ヴィオネは、2分の1大のボディで立体裁断をする有名なバイアス・カットを生み出した。 素材の特性を利用した極めてシンプルなドレスの構造は、女性の身体の動きの美しさを表現した。この素材、構成、身体の緊密な関係は、三宅一生にも影響を与えた。

BACK