ヒッピー
25.「ヒッピー」
1970年代

 1960年代、アメリカがベトナム戦争に介入した頃、現実から逃避する若者たちが、 既成の文化、社会、性のモラルから自由を求め、ヒッピーとなって世界各地に現れた。ジーンズにTシャツ、長髪にヘアバンドというスタイルは、彼らの反体制のシンボルとなった。

BACK