menu
Exhibitions
企画展
明治の錦絵にみる装い
  Attire in Nishiki-e of Meiji Era
2021年4月12日〜7月30日

 開港期における西洋文明の流入、そして明治20年代における西洋文明受容の進展という二つの時代は、日本の洋装化について考察する上でも重要な時代となっています。開港期にはまだ外国人のものであった洋服を、明治期にはすでに日本人が着用しており、日本における洋装への移行の流れは、当時盛んに板行された錦絵の中にも見ることができます。
本展覧会では、錦絵に描かれた装いに着目し、洋装を受容していく中での当時の人々の驚きや戸惑い、時代背景などに触れながら、日本の洋装化のはじまりを服飾品とともにたどります。



※受付でスリッパに履き替えていただきます。
※エレベーター設備がございませんので、階段でのフロア移動となります。ご了承ください


[開催中]

展示一覧へ
展示へ
COPYRIGHT(C)2001 SUGINO GAKUEN All Rights Reserved.
杉野学園 お知らせ アクセス 展示 ファッション史年表 コレクション フロアガイド トップページ 当館について